可宝得環保技術有限公司は、水を通じて、社会の安全を守ります。

TEL. 0755-2989-9385

広東省深圳市宝安区福永街道鳳凰第三工業区第二工業園B2棟

確かな技術と自由な発想 新しいソリューションをご提案します

中国法人がかけている社員一人あたりの平均飲料水コストをご存知ですか?

コスト・安全性・利便性を追求するなら、まず現状診断を。
業界13年のノウハウで、徹底的にムダの見直しを行います。


業務用飲料水に新風を吹き込む「OZNERスタイル」


企業の経営環境はダイナミックに変わり、これからは「働きやすい環境」、「経費削減」、
業務の合理化・効率化」が、ますます必要な時代と言われています。

日々行われる生産現場の改善の反面、改善の余地の残る間接経費。
小さな積み重ねが、大きな差につながるのは生産現場と同じです。
省エネタイプの蛍光灯の導入や、空調にインバータを取り付けるだけでも随分変わります。


そして、どの企業にもある飲料水にも、隠れた改善項目があるのをご存知でしょうか。

間接経費の見直しも、現状把握から。
そこから、様々なヒントが浮かび上がってきます。


経費削減のつもりで導入した湯沸かし器の電気代がこんなにかかっていたとは!
浄水器の減価償却が終わっていないのに、もう使えていないなんてどういうこと?
ボトルウォーターの運搬・交換・カウント・発注・支払などの手間暇を知って驚いた!
知らないうちに、ボトルが消えていた?遺失補償リスクがあったなんて!
なぜか社内のサーバーとボトルが増えて、スペースを無駄に使っていた!
浄水器の水質が、水道水より悪いなんてことがある?


ここに、改善の糸口が見えてきますが、
では、どのように合理化・改善を進めればよいのでしょうか。
(事例は、こちらから)

■浄水、飲料水を、もっと合理的に

わたしたちは、中国の飲料水事情を変え、すべての人に安心して飲める水を届けるため、
中国での「飲み水の安全性確保」と「安定したサービス」をめざしてきました。

大きく移り変わる環境と、時代とともに変化するお客さまのニーズにお応えし、
業務用・家庭用に、各種ボトルウォーター、カード式ディスペンサー、
集中購買システム、チケット制などのサービスで、利便性をはかっています。

そして、今最も導入企業が増えているのが、浄水システムのリースサービスです。

【導入メリット】
低コスト(購入費・維持費・スペースのムダ・電気代の削減、初期投資・固定資産ゼロ)
従業員満足(水質安全)
利便性(業務簡素化・ワンストップ式サービス)
低リスク(ボトル紛失リスクゼロ・サーバー二次汚染なし)
環境フレンドリー(ボトルレス・省エネタイプ)

浄水システムのリーディングブランド「OZNER」は、
浄水除菌技術、研究開発力、水質クオリティ、安定性、アフターサービス、
実績、ユーザー満足度など、多数の項目をクリアしています。

■業界初の「OZNERスタイル」

「OZNER」は、各水飲みポイントに浄水システムを配置、
市水をその場で浄化し、ご利用いただくシステムです。

例えば工場用飲料水の場合、現状を調査し、事務所、現場、宿舎、食堂など
利用者の動線上の水飲みポイントにシステムを設置します。

固定の年間サービス料をお支払いいただくだけで、システム本体、設置、
アフターサービス(メンテナンス、修理、消耗材、旧本体交換)の費用は一切不要
です。

年間予算が立てやすく、ボトルウォーターや湯沸かし器の経費と比較すると、
年間2~6割の削減ができ、社内の改善提案活動にも最適です。
 
安心で、リーズナブルな次世代型のウォーターサプライモデルは各界の注目を集め、
2008年北京五輪、2010年上海万博、2011年深圳ユニバーシアードでも採用され、
小売業/飲食業/医療機関/金融業/製造業/ホテル業/学校法人/公益法人/建設・設備業/
不動産業/流通業などでも利用シーンが広がっています。

ユーザーの声を反映させ、ソフトとハードの改良を続ける「OZNER」。
香港理工大学と浙江大学の研究室で生まれたスタンダードタイプは、すでに8代目。
その情熱とイノベーションは、国内外の投資家たちの注目も集めています。

夏場は、水の消費量が最も高くなる季節ですので、300人以上の企業なら、削減額も大きく見込めます。

すべての企業に向いているわけではありませんので、まずはコスト診断をご依頼ください。
メールでできる合理化チェック用ヒアリングシートは、こちらからご請求ください。

中国飲料水ソリューションの変遷
   ソリューション  特 徴・問 題 点
第一期 水道水沸かし器
(浄水機能なし) 
水道水を沸かすことにより、微生物や細菌は死滅するが、含まれている重金属や化学薬品は濃縮され、長期飲用は危険。水道水に含まれている水溶性固形物が内部にこびりつくため、清掃が必要。購入価格は安いが、湯沸し時の消費電力が高いうえに、つけっぱなしの場合が多い。(9kwの湯沸かし器の場合、1時間の電気代≒9元) 
第二期  水道水沸かし器
(ろ過機能付き)
ろ過材の交換時期の管理が必要。(ろ過能力を超えると高濃度の不純物が流れ出る)ろ過材の交換費用がかかる。ろ過材の能力不安。
第三期  ボトルウォーター(タンク式)  ニセ水、不合格品の流通。ウォーターサーバーの二次汚染。発注、ボトル管理、保管スペース、社内運搬などに見えないコストが。日常的に業者が出入りするため、セキュリティの管理や監督も必要。
第四期   旧式浄水器 浄水力や除菌力が低い。カルキ臭が残る。個人販売店から購入する場合、アフターサービスが行き届かず、壊れやすい。 設備投資が必要。修理や、消耗品の交換に別途費用がかかる。カートリッジの交換時期が分からず、水質も不安。
第五期 ウォーターサプライサービス 
(OZNERスタイル)
次世代型の飲料水サービス。コスト面、安全性、利便性、省エネの面で、企業の課題を徹底解決。



ENVIRONMENT着情報

水質汚染
急増する人口と、工業化、都市化に伴い、中国の多くの地域の地下水、河川、湖沼では、重度の水質汚染が進んでいます。また、浄水施設の能力低下や、配水施設の老朽化など、都市部の水道水の改善も遅れています。
ボトルウォーター問題
飲料水インフラとして、主流のボトルウォーターには、発がん性物質などが含まれる劣悪品の流通や、ブラック工場の存在が、日常的に摘発されています。消費者は、品質基準をクリアしたボトルウォーターをいかに入手するかが、重要課題となっています。格安ボトルウォーターは、浄水技術や容器品質、品質管理に多くの問題を抱えており、環境汚染が進んでいるだけに、長期飲用は危険性が高いと言われています。
また、今後、 格安ボトルウォーターは、市場から淘汰され、価格は上昇の傾向にあります。ボトルウォーターの利用に付随する、運搬、発注、設置、セキュリティ管理、保管スペースなど、見えないコストも無視できません。
企業の抱える課題
中国でも飲料水の安全問題や、健康に対する社会的関心は高まりを見せています。社員による勤務環境改善の声に対応していくため、企業はコスト管理だけでなく、安全性の確保が課題となります。
今後のトレンド
浄水器に対する信頼性は低く、技術やサービスに対する認知もなされていないのが現状。しかし、ボトルウォーターの問題点や、環境汚染の進行から、ユーザーの問題意識が高まると同時に浄水技術の向上と、サービス革新が起こり、浄水システムの信頼性も改善され、2020年中国都市部において、浄水器の普及が7割を超えるとの報告もあります。(上海市では、2015年をめどに、1200校の小中学校の学童用飲料水を浄水システムに切り替えると発表)

WHY OZNER

OZNERスタイル
水道代と電気代、年間サービス費(ボトルウォーター経費の4~8割が目安)のみご負担ください。契約期間中の本体費、設置費、メンテナンス費、修理費、消耗品費、本体交換費、移設費は、一切不要です。
品質保証
国家基準はもちろん、NSFやISO、SGSなどの国際認証を取得した浄水・殺菌・電子制御技術とサービスの両立で、中国国内でもクリーンな飲料水インフラを保証します。
経費削減
設備投資不要。固定資産にならず、ボトルウォーター年間2~6割のコストカットができます。
エコ仕様
ボトルレスなので、環境にもやさしく、 電気代もお得な省エネタイプ(一定期間不使用時に、電源自動オフ)。
業務効率改善
ボトルウォーターは、その都度の発注や、数量確認、社内運搬、サーバーへのセット、空容器の管理、返却などの業務が発生しますが、OZNERは、そのすべての管理や工数が不要になり、間接人員の業務負担が激減します。
5S改善
ボトルウォーター容器が、社内のあちこちにゴロゴロしていませんか?ボトルウォーターは、社内に保管スペースが必要ですが、OZNERなら、現場や事務所からボトルを一掃。5S改善ができ、社内スペースも有効活用できます。
福利厚生向上
現場と事務所と宿舎で、給水条件が異なっていると、従業員の不満につながります。OZNERで、全社統一し、不公平感を一掃。社員も笑顔に。 

ozner


バナースペース

可宝得環保技術有限公司

  • 広東省深圳市宝安区福永街道
  • 鳳凰第三工業区第二工業園B2棟

 TEL 0755-2989-9385
 FAX 0755-2985-1381