本文へスキップ

可宝得環保技術有限公司は、水を通じて、社会の安全を守ります。

TEL. 0755-2989-9385

広東省深圳市宝安区福永街道鳳凰第三工業区第二工業園B2棟

導入事例&ユーザー紹介VALUED CUSTOMERS

導入事例

事例①

深圳市のA社は、単価11元のボトルウォーターを月平均300本使用。置き場所がなく、空ボトルを靴箱の上に並べていた。

≪OZNER≫を導入後、年間23,940元(61%)のコストダウンに成功。社内の5S改善、省スペース化も実現。

  ボトル飲料水年間経費        39,600元
  ≪OZNER≫サービス年間経費      15,660元
  年間経費削減額             23,940元 (61%↓)

事例②

東莞市のB社は、二種類のボトルウォーターを使用。
事務所では単価12.5元のものを月平均60本、現場では単価7元のものを月平均1900本使用しており、
組合から、不満が上がっていた。

≪OZNER≫を導入後、年間69,225元(41%)のコストダウンに成功。全社統一使用で、従業員の満足度も向上。

  ボトル飲料水年間経費        167,100元
  ≪OZNER≫サービス年間経費      97,875元
  年間経費削減額            69,225元 (41%↓)

事例③

東莞市のC社は、それぞれの部門でボトル飲料水を自費購入。複数の業者が出入りするため、セキュリティ管理コストがかかり、改善を必要としていた。

プリペイドカード式の≪OZNER≫を導入。管理も簡素化でき、個人が自己消費分だけ自己負担するので、不公平感も解消。
会社も、導入コストが低く抑えられた。

事例④

中山市のD社は、事務所で、単価12元のボトルウォーターを月平均150本、製造現場で5台の熱水器(6kw)を使用。熱水器は、1台あたり、年間電気コストが18000元かかっており、これはボトルウォーターとほぼ同等のコストとなっていた。

≪OZNER≫を導入後、年間51,400元(46%)のコストダウンに成功。製造現場にも冷たい水が提供でき、現場作業員の福利厚生も改善。

  ボトル飲料水年間経費        21,600元
  熱水器電気代            90,000元
  ≪OZNER≫サービス年間経費     42,000元
  ≪OZNER≫電気代          18,200元 
  年間経費削減額           51,400元 (46%↓)


深圳付近のユーザー(一部・順不同)

・兄弟高科技有限公司(※)
・東莞石龍京瓷光学有限公司(※)
・佳能精技立志凱高科技有限公司(※)
・白元家庭用品有限公司(※)
・深圳龍崗区政府坪地街道弁
・深圳報業集団宝安報社
・深圳市蓮花中学
・深圳龍崗中学
・深圳興達人力資源市場
・観瀾衛生検疫中心
・工商銀行布吉分行
・泰康人寿
・深圳彩田学校
・龍崗区婦幼保健院
・美国安費諾精密連機器深圳有限公司
・順豊物流
・観瀾人民医院
・深圳聯昇百貨商業機構
・華潤万家
・邦德教育連鎖機構
・鈴木4S形象店
・深圳宅急送
・章光101
・仙娜美容国際連鎖
・深圳大众4S店
・深業広本汽車4S形象店

(※)は、日系企業

中国国内ユーザー(一部・順不同)



バナースペース

可宝得環保技術有限公司

  • 広東省深圳市宝安区福永街道
  • 鳳凰第三工業区第二工業園B2棟

 TEL 0755-2989-9385
 FAX 0755-2985-1381